まちとしょテラソ ロゴ.ai







検索・新着本

蔵書検索(外部サイトへ)

まちとしょテラソ蔵書検索システム。
一般的なキーワード検索ができます。
まちとしょテラソ約8万冊の蔵書から本やDVDなどを検索できます。

新着本紹介(外部サイトへ)

新しく購入したり、寄贈いただいた新着本を紹介しています。

テラソ百選:今月の企画棚

毎月テーマに沿った本を集めて、テラソ入り口正面の棚に置いています。

アーカイブス

小布施正倉

暮らしに歴史と文化が今なお息づくまち、高井鴻山が土台を築いた芸術を愛する風土は、今も小布施人によって連綿と受け継がれています。小布施正倉は、小布施町に点在する文化遺産を検索・一覧できます。

文化遺産オンライン

MLA連携によりおぶせミュージアム中島千波館収蔵作品170点、高井鴻山記念館収蔵作品59点をデータベース化し、文化遺産オンラインに登録しました。
MLAとは、M(Museum),L(Library),A(Archives)のこと。

小布施人百選

人づくりや町づくりに役に立てるという観点から、小布施の人物を丹念に取材し、考え方と実績と課題、将来ビジョンを「人物誌」としてアーカイブすることを企画しています。その方法は、オーラルヒストリーの手法で映像と書物にまとめます。まちづくりの思いと知恵を、当の人物が語り、生きる知恵を後世に継承すると共にデジタル資料として整理・保管し、広く末永く活用ができるアーカイブを築き上げます。題して「小布施人百選」としました。

小布施ちずぶらり

まちとしょテラソ NPO法人連想出版 ATR-Promotions の開発。イラストマップや18世紀小布施の古地図の上に現在地を表示し、小布施町のおすすめスポットを見たり、Google Mapsと切り替えて見ることができます。

デジタルアーカイブ集

まちとしょテラソの建築の様子がご覧いただけます。


ご利用案内

ご利用案内

まちとしょテラソの利用方法をお知らせしています。

施設案内

まちとしょテラソの館内施設の情報です。

スケジュール

まちとしょテラソのカレンダーです。

iMac

館内のiMac利用についてのご案内です。

交通アクセス

まちとしょテラソへの地図や順路をお知らせしています。

まちとしょテラソ写真集

まちとしょテラソ館内の様子をご覧いだけます。

おはなしの会

お父さんによる読み聞かせ会

現役のお父さんはもちろん、これからお父さんになる方、昔読んであげたな~というおじいちゃん、まだまだ若いお兄さんが、楽しくダイナミックに繰り広げる読み聞かせ会です。

おはなし会

まちとしょテラソ・おはなしの会の活動内容やスケジュールのお知らせです。

これまでの活動

美場テラソ

アーティストと楽しむワークショップ!資源は美意識。
暮らしにもっとアートを感じたい、味わいたい、学びたい、いい作品を作りたい...そんな人たちのためのワークショップです。テーマも到達点も、人それぞれでOK。
毎回様々なジャンルのアーティスト、クリエーターが講師となって、参加者のみなさんと感性と技術の交歓を楽しむ場所、それが「美場テラソ」です。

身体を動かそう!

まちとしょテラソの司書兼健康運動指導士が、参考になる本の紹介や正しい運動を指導します。
未就学児童を対象とした運動です。
現在、子どもたちの体力低下が問題視されています。『坂道が登れない。』『登っても降りることができない。』「転ぶときに手が出ない。』『転んでも一人で起き上がれない。』そんな子どもたちが増えてきています。大きくなってからの運動神経は、小さいころの身体活動に関わってきます。いかに遊んだか!?が大切なのです。

テラソ 美術部

まちとしょテラソのスタッフで、テキスタイルアーティストの部長と一緒にものづくり! テーマは毎月変わります。活動は、毎週日曜日。いつでも自由に参加できる部活動です。

著者×まちとしょテラソ

作家、映画監督、老舗の社長・・・作品にて表現された方々とセミナー形式で話し合う場です。

映画上映会

多目的室に設置している150インチのスクリーンに映し出しお楽しみいただきます。

プロジェクト

信州・小布施まちじゅう図書館

まちとしょテラソは、「まちじゅう図書館」(オブセオープンライブラリー)という構想を掲げています。「まちじゅう図書館」とは、図書館はもちろん、ご自宅の倉庫などに眠っている大切な本を、だれでも手に届くところに出していただき、本を通して交流していただくというものです。

一箱古本市

まちとしょテラソ一箱古本市とは・・・リンゴ箱に中古本を入れ、販売する古書のフリーマーケットです。2005年に東京の「不忍ブックストリート」で始まった「一箱古本市」その小布施版が「まちとしょテラソ一箱古本市」です。毎年、春と秋に開催しています。
是非!お店のオーナーとしてご参加ください。

お肴謡伝承活性化プラン

松代発祥といわれ、北信各地で盛んとなった「北信流」ことお肴謡。これは宴席の中締めに、お祝いや感謝の気持ちを表して、小謡を肴に盃を差し上げる儀式です。
お肴謡は小布施人の暮らしに根ざした伝統であり、盃事に込められた「思いやり」や「感謝」など、先人たちの思いと知恵の結晶です。人と人をつなぎ、世代を超えた絆を育てることができる、暮らしの文化です。
この文化的財産を学び、調査研究し、体験しながら、子や孫へと伝えていくために、「おぶせ・お肴謡伝承活性化プラン」が動き出しています。伝統芸能を愛し親しんできた郷土の先人に学び、小布施の魅力とこのまちの、そして日本という国の将来像を考える、大きな可能性を秘めた文化プロジェクトです。

これまでのプロジェクト・イベント

まちとしょテラソがこれまでに行ったプロジェクトやイベントを紹介しています。

運 営

運営プロジェクト

年間の行事を考えたり、運営に率先して参加していただく町民主体のプロジェクト。まちとしょテラソでは、町民の皆さんと一緒に運営を考え、実行しています。竣工式から様々なイベントプランを実行し、現在もみんなの図書館をみんなで演出しています。

植栽プロジェクト

まちとしょテラソの周りの植栽について、考える町民主体のプロジェクト。

テラソくん

まちとしょテラソ公式キャラクター「テラソくん」
正式名称:テラソロッソエスタマニーニャ 7世 行動先行型探求霊獣(Positive type sacred animal)。
かんたんに言うと、考えるよりも先にとりあえず行動してしまうタイプ。みんなの中にもいるでしょ、そういう人。
おっちょこちょいで失敗も多いけど、なにより「失敗」は「成功」のお父さんだから、テラソくんのまわりにはいつも「発見」やたのしい「ひらめき」にあふれています。

情 報

宇宙をかんがえよう!

小惑星「いとかわ」や探査機「はやぶさ」、金星探査機「あかつき」、そして師走の夜空を彩った「ふたご座流星群」。今年は、宇宙に関する話題がたくさんありました。子供たちにとっても、宇宙はわくわくするニュースだったと思います。その気持ちをもう一度宇宙へ!
 そこで日本の宇宙実験や国際宇宙ステーションの利用に関する業務、衛星打ち上げに従事された吉冨進さんをお迎えして、宇宙を考え、宇宙とつながってみましょう。

宇宙とつながろう!

1/29当日!エントランスに宇宙からみた小布施周辺写真(3m×3m)が登場!
小布施の上を歩けちゃいます!お楽しみに!!

宇宙をさわってみよう!

 小布施町に宇宙で作った粘土細工の人形があるのは知ってますか?
 中町にある「アトリエナチュラル彫刻ギャラリー」にそれはあります。東京芸大教授を退官された彫刻家の米林雄一さんが、作品を展示するギャラリーです。米林さんは、現役時代に宇宙航空研究開発機構と協力した研究に取り組んでおられました。その一環として、この粘土をスペースシャトルの中で宇宙飛行士に作ってもらいました。 その粘土細工の人形は、不思議な軽さ、何故ここまで軽くする必要があるのかと思ってしまうほどの軽さ!
 今回、宇宙へいった粘土と同じものがまちとしょテラソへ運ばれ、小中学生を対象に人形作りワークショップを開催します!!

今回ワークショップで使用する粘土は、株式会社パジコ様より提供いただきました。

粘土(ハーティソフト)の説明
2008年、国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟の船内で、宇宙飛行士がはじめての、人形(ひとがた)づくりに挑戦しました。
このとき、宇宙で使われた粘土が「ハーティソフト」です。
軽くて手につきにくく、塵も出にくいことが特長です。
PADICO-LOGO.jpg

LinkIcon企画をもっと知りたい!

小布施町議会報告会

小布施町議会が、今年一年の議会報告を開催されました。

「世界一のパン」の絵本作家・市居みかさんの読み聞かせ会

市居みかさんによる読み聞かせやまちとしょテラソ・おはなしの会のみなさんの読み聞かせ。
そして、市居さんのトークショーなどを予定しています。

11月28日(日)

受付12:30 
開演13:00 
予定内容(変更の場合もあります)

・市居みかさんによる読み聞かせ『ろうそくいっぽん』
・おはなしの会さんによる読み聞かせ 『イモムシかいぎ』「イモムシかいぎ」の歌
・『世界一のパン』映写と読み聞かせ
・岩崎小弥太さん(「世界一のパン」主人公)+市居さんのお話



dekita.jpghyoshi.jpg

市居みかさん

1968年6月兵庫県生まれ。
絵描き、イラストレーター。
双子座、O型。ものすごく内気だった小学2年生の時、先生に絵をほめられ、俄然自信をつける。この時、自分は絵かきになると思い込む。ホッチキスで綴じた豆絵本「またでるぞ」「たのしいもりのどうぶつたち」「のんきとたんき」「ろうそくのぼうけん」など多数制作。ただし完成品は皆無。
小学生時代はしゃべりの時代だった。思ったことが脳に達する前に口から出ていた模様。毎日先生に叱られていた。
中学時代はバスケットボール部。苦しい思い出ばかり。走るのが最高にきらいだった。
高校はあまり学校になじめず。剣道部。
神戸大学教育学部美術科入学。探検部に入り、山登り、川下りなど野外活動に親しむ。初めての高い山、白馬岳の空の色に感激。安酒を飲まされ、酒嫌いに。木版画を黒崎彰氏に学ぶ。卒業制作は、鉄や針金をつかった椅子のようなオブジェとアクリルのでかい絵。なにをやったらいいのかわからぬまま卒業。
大手電器メーカーで企画、デザインに携わるも、適性を感じられず、2年弱で退社。
その後、イラストレーター、画家として活動。自分の絵に詩をつけ、歌にしてウクレレ弾き語りなどの余興もし始める。へたくそバイオリンも少々。2000年に人形劇にも挑戦。絵本の仕事を始める。2001年CWCギャラリー第2回チャンス展入選。2000年より滋賀県信楽のもと診療所だった古家をアトリエに改造して在住。ギャラリーVie絵話塾絵本コース講師。各地の図書館などのイベントで、絵本づくりのワークショップや絵本の読み聞かせ、講演などもしている。(市居みかさん公式サイトより)

市居みかさんブログ  LinkIcon絵本作家 市居みかの日々あれこれ

◯信濃毎日新聞社 「Wa(輪・話・和)の会」開催 

「デジタル時代 あなたはの読書は?」本と図書かの未来を語ろう

まちとしょテラソにて、「デジタル時代 あなたはの読書は?」をテーマに意見交換会です。紙の本の良さ、電子書籍の利点を踏まえて、デジタル時代の本と図書館についてあれこれ語り合います。
参加者募集!

投稿も受付中!  LinkIcon信濃毎日新聞 紙面投稿の窓口

要申込!!参加無料

テーマ 「デジタル時代 あなたはの読書は?」
日時  2010年11月27日 (土)  13:00 ― 
シンポジウム   午後1時 ― 2時45分  (定員70人)
電子書籍で本と図書館はどうなる?
   パネリスト 国立情報学研究所連想情報学研究開発センター 中村 佳史さん
   電子出版に取り組む龍鳳凰書房 酒井春人さん
   まちとしょテラソ館長 花井裕一郎

分科会  15:00 ― 16:30   (定員各20人)
     1 これからの図書館の役割は?
       講師:佐久市立中央図書館長  加瀬清志さん 
     2 活字離れは止められるか?
       活動報告:清泉女学院大・短大(長野市)の学生サークル「3B」の本や図書館の紹介活動の報告を受け手、参加者でディスカッション
     3 本のまちづくりとは?
       講師:伊那市高遠町で本の町プロジェクトに取り組む  斉木博司さん


参加申し込み

郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望の分科会を明記し、信濃毎日新聞編集局地域活動部「Waの会」係へ。
はがき(長野市南県町657) ファックス(026・236・3193) メール(e-chiiki@shinmai.co.jp)。折り返し、聴講券が送られます。
シンポジウムのみ、分科会のみの参加も可。
問い合わせは、026・236・3110(日・祝日を除く)


Waの会に先立ち、午前11時から上製本を手がける美篶堂の展示販売とデモンストレーションを開催。

LinkIcon美篶堂公式サイト

美場テラソ

11/20◎世界に一つのART本...(講師:なかむらじん/美術家)

ぼくのわたしの物語~一枚の紙が絵本になる。さまざまな技法で大きな紙に絵をえがき、紙をおりたたんで、世界に一冊の本のできあがり

詳しくはこちら・・・

LinkIcon美場テラソ#1「 世界に一つのART本...」(講師:なかむらじん/美術家) 写真集

◯ぼくらのごはん2~100人でいただきまーす!~

みんなでつくって、みんなでたべてぼくらの食卓をかんがえる。100人でいただきまーす!

bokuranogohan2.pdfbokuranogohan2_ura.pdf


詳しくはこちら


第2回目のテーマは「みんなでつくって、みんなでたべて、ぼくらの食卓をかんがえる。」子供のためのお菓子教室、100人でつくりだす夢の食卓、まちとしょマルシェも開催。

11/6(sat) 13:00〜16:30 受付12:30~【夢はパティシエ!】・・・締切りました。 講演会は、若干お席あります。

~パティシエ清水さんによる子供のためのお菓子教室~
先生◎菓匠Shimizu シェフパティシエ 清水慎一(伊那市)清水 慎一(しみず しんいち)◎株式会社菓匠Shimizu専夢取締役 シェフパティシエ  NPO法人 Dream Cake Project 理事長

11/ 7(sun) 9:30〜15:00 受付9:00~ 【100人でつくって100人でいただきまーす!】

~かまどで炊く栗ごはんとみそ汁~

参加費:中学生~大人/1,000円 3歳~小学生/500円(3歳未満は無料)

かまどに薪をくべて栗ごはんと秋の野菜たっぷりの具だくさんみそ汁をつくって、100人でまあるく座って楽しく食べます。さて、上手に炊けるかな?

定 員:100名(先着順・予約可)
場 所:小布施町栗が丘小学校グランド

*もちもの◎マイ茶碗、マイお椀、マイ箸、マイカップ、レジャーシート。
      屋外での調理、食事になりますので十分な防寒対策を!

【テラソたべもの冒険隊】11/6・7 10:00〜15:00 まちとしょテラソで2日間やってます

たべものに関する絵本コーナーや読み聞かせ、食卓に関するクイズや味覚テスト、ショートムービーの上映など、「てまひま」スタンプ集めて景品をもらおう!
参加費:無料

【まちとしょマルシェ】11/6・7 10:00〜15:00 まちとしょテラソで2日間やってます

なるべく自然派なたべものや食卓に関連した商品の販売。

*当日の受付はすべて「まちとしょテラソ」にて行います

【ぼくらのまかない】11/1~7 期間限定でやってます

「小布施町のレストラン」×「ぼくらのごはん」期間・数量限定コラボ企画
小布施町周辺の飲食店による普段は絶対に食べれない「まかない料理(裏メニュー)」を食べ歩こう!
※協力店や提供時間、価格等の詳細は、主催者ブログ(ナガブロ)にて10月中旬ごろ発表!

主催◎てまひま[笠井・箱山・中谷] 共催◎まちとしょテラソ
協力◎h-plan・鬼門会・ナガブロ・はらやまおやこ・Pivot
お問合せ・予約メール◎bokurano5han@gmail.com TEL 080-6931-8622[笠井まで]


主催者ブログ◎http://inotiwotunageyou.naganoblog.jp/ [ナガブロ]



まちとしょテラソ一箱古本市 2010・秋

まちとしょテラソ一箱古本市とは・・・リンゴ箱に中古本を入れ、販売する古書のフリーマーケットです。2005年に東京の「不忍ブックストリート」で始まった「一箱古本市」その小布施版が「まちとしょテラソ一箱古本市」です。
是非!お店のオーナーとして参加ください。





秋は、(1)信州おぶせ緑のかけ橋まつり/(2)秋の味覚祭 [元気なふるさと 収穫祭めぐり2010、2つの会場をつなぐように一箱古本市を開催します。

小布施の風土に適した農産物の中でも、600年の歴史を持つ特産の栗は味もよく、栗菓子や栗おこわで味わえます。
北斎館ほか、多くの美術館と和風建築が調和した趣のある町並みとオープンガーデンを始め、四季折々に花が咲く町。

期日 (1)10/23(土)・24(日)(2)10/23(土)・24(日)
会場
(1)大日通り周辺  (2)6次産業センター

■交流会・・・・10月23日 18:00より参加者、ボランティア、主催者参加の交流会を開催します(会費制)

■特別講座・・・痕跡本講座

古本に新たな価値を見つけた男古書 五っ葉文庫店主
痕跡本研究家 古沢和宏さん

古本などに残る読者の痕跡から本との過ごし方、楽しさを発見する講座。また、一箱古本市にて痕跡本を探し、コミュニケーションするワークショップも行ないます。

●日 時 
10月23日 13:00~15:00

●場 所 
まちとしょテラソ多目的室(講座)
一箱古本市会場(ワークショップ)

●予約・問い合わせ 
まちとしょテラソ 026-247-2747 

資料作成準備のため参加希望者は、予約をお願いします。

古沢和宏さんのコメント

ある日、日野日出志のホラー漫画「まだらの卵」に出会い手にとりました。その時衝撃が!表紙に針でブツブツと刺された跡が残っていたのです。手にとって読みだすと、針跡が指先に当たり、背筋がゾクゾクとしました。
作品への思い、読者の行為が本の内容を底上げしていると気づいたのです。古本が傷つくということは、本来は価値観を落としかねないことですが、痕跡という行為からすると、ここに新しい楽しみ方があると考えます。そこで、傷や書き込みのある本を「痕跡本」というようにしました。

「著者×まちとしょテラソ」#6

■日 時 9月6日(月) 18:30〜20:00

■場 所 まちとしょテラソ 多目的室

■内 容 「畑がついているエコアパートをつくろう」の著者 平田裕之さんをお迎えしての「著者×まちとしょテラソ」です。

平田裕之さん
地球環境パートナーシッププラザ勤務。1995年カリフォルニア州ハンボルト大学留学。野外教育NPO・LEAPに激流下りガイドスタッフとして所属。帰国後、日本縦断の旅をきっかけに「足元から考える環境問題」をテーマに足立グリーンプロジェクトを立ち上げる。植物を活用したヒートアイランド対策や、野菜作りのプロセスを通じた環境学習を展開するなど、「遊びと学び」を融合させるプログラムを展開。現在は立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科に在学中

畑がついてるエコアパートをつくろう  http://blog.canpan.info/eco-apa/

東京足立区に2007年11月完成した畑つきエコアパート「花園荘」。
コミュニティガーデンを運営するNPOの代表と、自然住宅を得意とする建築家とが、エコとアパートビジネスの両立という難問に知恵を絞り合い、下町気質の工務店率いるプロ集団の技を得て作り上げてきました。
 自然が元々持っている力を最大限に引き出してヒトの五感を呼び覚ましていく設計は極めてシンプル。
 夏の日差しは庇とバルコニーが遮り、冬は、大きく取った南面の窓からたっぷり熱を取り入れ、さらに土間に蓄熱。ソーラーシステムそよ風が室内の空気を循環させて快適空間を創り出しています。各戸と共有スペースに雨タンクが設置され雨水利用の工夫も。
 室内外の温度・湿度や、電気・ガスの使用量が一目でわかり、住まい手を省エネに導く注目のエコライフ情報システムEcoLIVESも各戸に装備されています。
 畑には、自然の恵みを分かち合い時には小さな衝突も肥やしにして生まれてくるコミュニティの力への期待がこめられています。単なるエコの積み重ねではなく、環境に働きかけ人も育てる「広がりのあるエコ」を目指したプロジェクトの記録です。


eco_apa.jpg

NHKの中継へのご協力ありがとうございました。

3日〜4日、皆様のおかげで無事生中継ができました。
これからも皆様のご利用をお待ちしています。

9月3日-4日 NHKの中継が行われます。

3日 18:10〜18:55までの5分間

4日 6:40〜8:00までの 2回

4日は、早朝6:00−8:00に一度開館します。(8:00に一旦閉館)

是非、おいでください。

なお、貸出業務は通常通り10:00からです。

デジタルアーカイブシンポジウム

◯基調講演  ◯町内旧家文書デジタルアーカイブ実践例  ◯「鴻山文庫」デジタルアーカイブの紹介


まちとしょテラソ開館一周年記念シンポジウム
2010年7月19日(海の日) 15:00〜18:30

「デジタルアーカイブで遊ぶ、学ぶ、つながる」
~100年前の小布施人が伝えたもの 100年後の小布施人へ伝えるもの~


基調講演 「デジタルアーカイブがひらく未来」 丸川雄三氏(国立情報学研究所特任准教授)

オリジナルiPhoneアプリ「小布施ちずぶらり」公開予定!

デジタルアーカイブされた東京国立博物館などの収蔵品情報を大画面でタッチしながら楽しめ「Powers of Information」を期間限定特別公開!

著者×まちとしょテラソ#5   鈴木中人さん講演会
著者と直接語り合うことをテーマに開催しています「著者×まちとしょテラソ」

子どもや社会に対して、いのちの大切さや家族の絆を教育・啓発する事業を行い、子どもの健全育成・社会教育・人権の擁護・安全・医療や福祉に係る問題の改善や解決を図り、いのちを大切にする家庭・地域・社会づくりと福祉の増進に寄与することを目的としている非営利活動法人 いのちをバトンタッチする会の代表 鈴木中人さんの登場です。

■講 師 
いのちをバトンタッチする会代表 鈴木中人氏

■テーマ 
「いのちのバトンタッチ」

■日 時
7月1日(木) 18:00〜19:00

■場  所 
(セミナー)まちとしょテラソ 多目的室

■参加費
無 料

■鈴木中人さん プロフィール
1957 年愛知県生まれ。81年㈱デンソー入社。92年長女の小児がん発病を機に、小児がんの支援活動・いのちの授業等に取組む。05年会社を早期退職し、『いのちをバトンタッチする会』を設立。09年ライフクリエイト研究所設立。
「いのちのバトンタッチ」をテーマに、いのちの輝き、家族の絆、生きる喜び・働く喜び、良き医療など、生きる力と感謝感動を全国に発信する。いのちの授 業や講演には10万人が参加。
●受賞等
07年 財団法人 ソロプチミスト日本財団 社会 ボランティア賞
07年 財団法人 愛銀教育文化財団 助成表彰
08年 浄土宗 共生・地域文化大賞「共生賞」受賞

●主な活動
(株)ライフクリエイト研究所 代表取締役
(財)がんの子 供を守る会 評議員 東海支部代表幹事
国立病院 機構 名古屋医療センター臨床研究審査委員

●著書
6歳のお嫁さん亡き娘から託された「いのちの授業」 (実業之日本社)
いのちのバトンタッチ (致知出版社)
景子ちゃんありがとう (郁朋社)

suzukinakato.JPGinochi.jpg

第3回 紙芝居を楽しもう!

■7月10日(土) 10:30~12:00

■内容1:子供と一緒に…新潟・津南町の語り手、高野清美さんが子供たちに素敵な紙芝居の世界を見せてくれます。


■内容2:紙芝居大好きな大人と一緒に…紙芝居を見るのが好きな方、演じてみたい方、みんなで紙芝居のスキルアップをしましょう!

■参加費 無 料

■高野清美さん
20年前、新潟県新井市で読み聞かせの会に参加し、保育園や小学校で活動を始めた。
その後夫の転勤で長岡に移るも、読み聞かせの活動を続けた。
その頃全国紙芝居まつりに参加。
15年位前より黒姫童話館でも紙芝居講座を受けたり、活動を始め、今も続けている。
現在は津南町で、ディサービス施設を訪問し紙芝居をしてお年寄りにも喜ばれている。

IMG_1307.jpg

沖縄を読む!

まちとしょテラソは、メディアリテラシーの観点から、内と外の報道からメディアを読み解いていただコーナーを設置しました。

それを支えていただけることが決定です。
琉球新報社様の寄贈により新聞=琉球新報が届くことになりました。

いつも目にしている新聞やテレビなどのマスコミとまちとしょテラソへ届いた沖縄からの情報を読み解いてください。

傍らにはまちとしょテラソが保管している沖縄に関する図書も並べています。

文化、生活、政治・・・

今の沖縄を読み解くコーナーです。

LinkIcon詳しくはこちら

okinawa.jpg

第15回「私のすきなふるさとのけしき」絵画コンクール入選作品展

IMG_3837.jpg
長野地域景観協議会の主催により、小学生によるふるさとの美しい景色の絵画の募集が行われました。

第15回「私のすきなふるさとのけしき」

北信濃から32校が参加。607点の作品から選ばれた優秀43作品が 、まちとしょテラソに飾られました。

6月11日(金)〜6月20日まで展示しています。

kumemini*480.jpg

著者と直接語り合うことをテーマに開催しています「著者×まちとしょテラソ」。
#2で反響のあったた久米繊維工業 久米信行氏に、再び登場いただきます。次回は第2弾として実践編・地域おこしの話をメインにしつつ前回参加できなかった方々のためにネットの話も補足していただきながらセミナーを開催します。

■講 師 
久米繊維工業 久米信行代表取締役

■タイトル 
「観光発展途上エリア墨田区:わが観光協会の挑戦お金をかけずに地元資源を再発見!磨きあげて情報発信 観光×産業×教育振興で地元有志×ヨソモノワカモノバカモノ大活躍 」

■日 時
6月12日(土) 17:00〜

■第2部(懇親会)
セミナー修了後 懇親会を開催します。(会費制・要予約)
懇親会参加希望の方は、まちとしょテラソまでご連絡ください。

■場  所 
(セミナー)まちとしょテラソ 多目的室
(懇親会)

■参加費
無 料

■久米信行氏プロフィール
1963 年東京墨田区生まれ。慶応義塾大学で中国経済を学ぶ。
イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開発後、家業の国産T シャツメーカー三代目となる。日経インターネットアワード、IT 経営百選最優秀賞、
東商勇気ある経営大賞特別賞
受賞。現在第二創業に邁進中。環境に配慮した日本でこそ創りえる久米繊維謹製Tシャツを世に問う。明治大学商学部講師。特)CANPAN センター理事、社)墨田区
観光協会理事、東京商工会議所観光委員。著書に『すぐやる! 技術』『認められる! 技術』『ブログ道』『メール道』など。
久米繊維 http://t-galaxy.com    社長blog http://kume.keikai.topblog.jp/   
Twitter http://twitter.com/nobukume

アポロ対ダン3.jpg
小学5年生が映画作り!

松本市開智小学校5年生の児童29人が総合学習の時間を使って作った映画「少年探偵DAN」。これは「生きる」という授業だということです。
「生きる」=創造するが素晴らしい手作り映画です。
児童たちは、映画づくりを体験し「諦めないで学習すること」「粘り強く活動」「人前で表現できた」など問題を自ら解決していく能力を身につけました。

「少年探偵DAN」は、松本市の秘宝「黄金の手まり」をめぐり、名探偵ダンとライバルの怪盗アポロが対決するミステリー。
小学生がつくり映画、想像を超えるできばえ!!これまで開催された上映会は、いつも満席!
ついに小布施へやってきます。
身近な道具を使っての小道具を作り、またカメラ、照明も身近な機材でした。表現は、機材ではなく心なんだという感動が生まれます。
そして、その充実感が詰まった映画の制作を指導された麻和正志教諭の講話も開催。子どもたちに育まれた「絆」を生み出した指導力を学びます。

■上 映  「少年探偵DAN」
■講 話   開智小学校(松本市)麻和正志教諭
■日 時  5月29日(土) 15:00〜17:00
■場 所  まちとしょテラソ 多目的室
■参加費  無 料

IMG_1124.jpg
○対象: 幼児
○参加料:無料
○内容: まちとしょテラソおはなしの会の皆さんとまちとしょテラソの司書で健康運動指導士が、絵本に出てくる動物の真似をしたり、お母さんと一緒に身体を使った遊びを指導!みんなで身体を使って遊びましょう!


■日 時  5月 21日(金) 10:00〜12:00   
■場 所  まちとしょテラソ 多目的室
■参加費  無 料

IMG_6350.jpg
○対象:運動を禁止されていない方
(運動強度:低 誰でも出来る簡単な運動)

○参加料:無料 ○人数:15 名程度  ○持ち物:バスタオル1枚、フェイスタオル1枚、飲み物
○内容: 運動をしたいけど、何をしたらいいのかわからない。運動しているが、今のままでいいのか悩んでいる。そんな悩みを解決してくれるのが、図書などの情報です。そこでまちとしょテラソの蔵書で見つけた基本的な運動をみなさんで一緒にやってみませんか!指遊び(頭の体操)や自宅でできる筋力トレーニング、ストレッチ で楽しく身体を動かし、すっきりしましょう! (連続講座ではありませんので、どの日でもすぐに参加出来ます。) 

■日 時  毎月2回開催   
■場 所  まちとしょテラソ 多目的室
■参加費  無 料

hyoshi.jpg
■講 師  カナダ大使館 広報部補佐官 秋山めぐみ氏
■演 題 「多文化主義の国、カナダへようこそ!」
■日 時  5月10日 18:00〜19:00
■場 所  まちとしょテラソ 多目的室
■参加費  無 料

昭和7年、結核に苦しむ日本人たちを救おうと、カナダの人々が募った浄財によって小布施に結核療養所(現在の新生病院)が開設されました。
昨年、結核療養所の看護師ミス・パウルさんと小布施のパン屋(小布施岩崎)・岩崎小弥太さんのパンづくりを通じた交流と療養所への感謝を描いた絵本「世界一のパン」が出版され、3月23日にカナダ大使館で読書会が行われました。
80年の時を経て結ばれたカナダとの国際交流をさらに広げようとカナダ大使館より学術広報官お迎えし、カナダの歴史や文化、小布施や日本への思いなどを紹介していただきます。

tanikawa.jpg

■講 師  谷川俊太郎 氏
■日 時  2010年5月8日(土) 14時30分開場 15時00分開演
     13時30分より整理券配布
■入 場 料  無料
■場 所  北斎ホール(まちとしょテラソ隣)

谷川俊太郎氏(たにかわ しゅんたろう)
1931年東京生まれ。52年、「文学界」に詩を発表して注目を集め、処女詩集「二十億光年の孤独」を刊行、みずみずしい感性が高い評価を得る。以降文筆業を生業として今日に至る。主な詩集には、読売文学賞を受賞した「日々の地図」をはじめ「ことばあそびうた」「定義」「みみをすます」「よしなしうた」「世間知ラズ」「モーツァルトを聴く人」などがある。また、絵本「けんはへっちゃら」「こっぷ」「わたし」や、日本翻訳文化賞を受賞した訳詩集「マザーグースのうた」やスヌーピーでおなじみの「ピーナッツ」などの翻訳、脚本、写真、ビデオなどさまざまな分野で活躍している。現代を代表する詩人のひとり。

abe.JPG

地方自治を語るなら、この人に聞こう。長野県をはじめ、たくさんの地方から日本を見つめてきた地方自治のプロ、阿部守一さん。
今の政治で一番面白い内閣府行政刷新会議事務局に在籍。
その阿部さんと、小布施から見た、感じた日本を語る時を設けます。
政治離れが叫ばれる中、今自分たちの居場所から日本を考えてみませんか!

●日 時  4月3日(土) 午後6時から
●場 所  まちとしょテラソ 多目的室
●入場料 無料

阿部 守一氏(あべ・しゅいち)プロフィール
1960年(昭35)、東京都に生まれる。東京大学法学部卒。49歳。1984年、自治省(現在の総務省)に入省。山口県、国土庁、岩手県、神奈川県、愛媛県などを経て、2001年11月、長野県企画局長に就任。同年10月から2004年7月まで、長野県副知事。2007年4月から2009年10月まで横浜市副市長。その後、2010年3月まで内閣府行政刷新会議事務局次長。
妻、7歳の長男と3人暮らし

kumemini*480.jpg

久米信行氏セミナー
講演会というよりも、セミナーというよりも、著者と直接語り合うことをテーマに開催します。
まちとしょテラソでも人気の『ブログ道』『すぐやる!技術』『認められる!技術』等の著者、久米信行氏。
ビジネスが、日々の暮らしが一層楽しくなるワクワクする時間になるでしょう!

■講師 久米繊維工業 久米信行代表取締役
■タイトル
こんなに伝わる!無料のインターネット広告宣伝ツール活用術
〜メール道×ブログ道×Twitter道×YouTube道〜
■日時 2010年3月26日(金) 19時00分 スタート (変更になりました)
■場所 まちとしょテラソ 多目的室

LinkIcon詳しくはこちら

hanadou.jpg
花堂純次映画監督セミナー
映画や映像といった観点ではなく、日本、世界で見聞され、体験されたことから、小布施町のまちづくりや地方からの発信、日本中へ世界中への発信を考えることをテーマにお話をされます。

これからの地方から世界へを考えるビジネスへのヒントもいただけるのではないでしょうか!!

■講師 映画監督 花堂純次氏
■タイトル 地方から世界への発信を考える〜小布施から世界への情報発信〜
■日時 2010年3月21日(日)  17時00分 スタート
■場所 まちとしょテラソ 多目的室

LinkIcon詳しくはこちら

ochiai_400.jpg
まちとしょテラソ開館記念事業
演題「子どもと本と大人と」
2010年2月28日(日)
開場 午前9時15分〜
講演 午前9時45分〜午前11時まで

LinkIcon詳しくはこちら

yumekeki.JPG
ケーキに夢を託して!素敵な方の講演会でした。
子供たちを大切に思い、素敵な生き方を創造していらっしゃる清水愼一さん。
講演会が一日2回開催しました。
1回目は、子育て中のみなさんへのメッセージ。
2回目は、経営者や社会人に目の覚めるメッセージ!!
夢は、「8月8日を世界夢ケーキの日」に定めて、世界中のお菓子屋さんが、子どもたちの無限大(∞×∞)の夢を応援する夢ケーキを贈る日にすること。

LinkIcon詳しくはこちら